ネイリスト技能検定の概要

国際的に通用するネイリストの育成を目指す。
公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)が主催する検定試験。
正しい技術と知識の向上を目的とし、実践に役立つ試験内容になっている。

ネイリスト技能検定の資格内容

ネイリストとは・・?

ネイリストは、ネイル・アーティストともよばれる爪の美容や健康に携わる専門家です。
いわるゆマニキュアを美しく塗るだけでなく、爪のケアやフットケアなども行います。

 

ネイルアートの認知度の向上とともに人気も高くなっている資格です。

 

資格取得方法

 

資格を取得するなら、ネイル専門学校で学ぶか
日本ネイルリスト協会が主催する受験対策セミナーを受講してから受験する場合が多いです。

 

ネイル検定1級

トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技能及び知識が必要です。

 

ネイル検定2級

サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する及び知識が必要です。

 

ネイル検定3級

ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア・アートに関する基本的な技能及び知識が必要です。

ネイリストの受験資格

1級受験者は2級取得者のみ。
2級受験は3級取得者のみ。
3級は義務教育修了者。

 

※2つの級を同時に受験はできません。

受験料と試験日

受験料

1級:11000円
2級:8800円
3級:6600円

 

試験日程

年4回(1,4,7,10月)

 

1,7月は2,3級のみ。
4,10月は全級。

 

試験場所

札幌、盛岡、仙台、東京、名古屋、新潟、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄など。